奨学生の声

奨学生の声

一覧に戻る

第1回近況報告

 

北海学園大学 工学部 生命工学科 上月 彩寧
皆さま、こんにちは。
北海学園大学工学部生命工学科3年の上月です。

新型コロナウイルスのなか、皆さまはどうお過ごしでしょうか?

私は、大学院に向けての英語と生物の勉強に日々取り組んでおります。生物の勉強では特に、RNAの転写・翻訳について知識を深めている最中です。同時に就職活動も少しずつではありますが進めております。

研究課題の方も新型コロナウイルスの影響をうけ、先生との話し合いなどが思うように進まず、不安でいっぱいの毎日を過ごしております。

皆さまどうぞお身体にお気をつけくださいませ。

上月


北海道情報大学 経営情報学部 システム情報学科 早藤 亜衣
こんにちは。
北海道情報大学経営情報学部システム情報学科3年の早藤亜衣です。

修了式と授与式も中止となってしまい、皆様とお会いできないのが、とても残念です。

近況報告ですが、登校も対面授業も禁止となったため、ゼミを遠隔で行いつつ、外出自粛の状態がしばらく続いております。また、卒業研究のテーマには、とても悩まされています。

また、就職活動については、コロナウイルスの影響で、選考の遅れ等があったものの、内定を頂き、無事ひと段落しました。

くれぐれも体調にはお気を付け下さい。

早藤


北海道大学 理学部化学科 長谷部 匡敏
皆様こんにちは
北海道大学理学部4年の長谷部です。

近況ですが、4月頭に卒業研究のテーマが決まり、毎日自宅で研究を進めています。実験をしない理論計算の研究のため、研究室での活動が制限されている昨今の情勢の中でも、何とか研究を進めることができていますが、やはり研究室の先輩やスタッフと気軽に議論ができない中で、研究を進めていく難しさも感じております。8月の大学院入試など、今後の行事が無事に開催できるよう、事態の早期終息を願うばかりです。

研究以外の近況としては、最近は自炊が息抜きになっています。あまり手の込んだものではありませんが、毎日家にいる状況ですので、生活習慣を整え、メリハリのある生活ができるように努力したいです。

秋に皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
今年度もよろしくお願いいたします。

長谷部


北海道大学 工学部機械知能工学科機械システムコース 西村 将太朗
みなさんこんにちは。北海道大学工学部機械知能工学科4年(一年ぶり二度目)の西村です。とうとうここにいる方でお会いしたことがある方が半分になってしまいました。ぜひぜひ皆さんにお会いしたかったので残念ですが、日々変化していく状況に飲み込まれず成果を上げていきたいですね。

近頃はといえばですが、自粛が深刻化するより前に北海道には戻ってこれたものの、研究室配属が延期されてしまったために現在できることは変わらず家にこもって勉強くらいですね。帰国直後一時期だけ実家にいた時と何も変わりませんでした。

アメリカの大学に行くとすればこれまでの研究経験のアドバンテージにいかに今年の研究経験を積み上げられるかを非常に意識していをましたのでその点では残念ですが、変わらずに自分のできることをするしかないですね。

本音をいうと学力や金銭などではない要因で最近は本当に海外に行くべきか迷っていたりします。こういう考える時間がまとまって取れる時期というのは、本当の自分を見つめなおすのにはいい機会だと思いますので、大事にしたいと思います。

みなさんも就活等忙しいと思いますが、お互いに頑張りましょう。

西村


北海道大学 工学部・機械知能工学科 三宅 冬馬
皆さんこんにちは。
北海道大学工学部4年 三宅です。

近況報告ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大学への登校禁止措置が続いているため、自宅での活動を余儀なくされています。幸い、研究テーマが数値計算系で自宅でできることも多いため、時間を有効に使うことができています。また、大学院入試も近づいてきているので、そちらの対策もしなければと思っています。

本年度は、皆様との交流機会が少なくなり残念ではありますが、またお会いできることを楽しみにしております。

三宅


北海道大学大学院 環境科学院 生物圏科学専攻 大貫 瞳
皆様こんにちは。
北海道大学大学院 環境科学院の大貫です。

近況報告ですが、新型コロナウイルスの影響でついに大学における研究活動にも制限が出されてしまいました。
研究を中断せざるを得ないことにもどかしさを感じますが、その分就職活動に注力したり、論文を読む時間を十分にとるなど、
自分のできることに時間を費やしたく存じます。

また、就職活動の面接や研究室のゼミもオンラインで実施されている状況です。
飲み会もオンラインで行うのが流行っているそうで、
ツールを上手く活用し、息抜きもしつつ自粛期間を過ごしたいと考えております。

今年度は授与式や交流会が中止になり残念ですが、また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

大貫


北海道大学大学院情報科学院 情報科学専攻情報理工学コース 大内 昴
こんにちは
北海道大学大学院 修士2年の大内昴です。

近況でありますが、学会発表を目標に行っていた実験が
新型コロナウイルスの影響で行うことができなくなってしまい、
残念でなりません。そのため収束後にすぐに実験に取り掛かれるよう準備や、
新たな実験の計画を立てられるようにと準備をしております。

就職活動でありますが、エントリーシートを書いたり、
Webによる面接を受けたりと慣れないながらなんとか行っております。

本年度は皆様と交流できる機会が少なくなり残念ですが、
またお会いできることを楽しみにしております。
体調にお気をつけて、お過ごしください。

大内


北海道大学大学院 情報科学院情報科学専攻生体情報工学コース 福江 優香
皆さんこんにちは。
北海道大学大学院情報科学院修士二年の福江優香です。

近況報告ですが、新型コロナウィルスの影響で研究室が閉鎖になってしまったため、本を読んだり部屋の片付けをしたりとほぼ家の中で過ごす生活です。
就職活動に関しては、インターンシップでお伺いした企業に内々定を頂き、とりあえず一段落というところです。面接もコロナウィルスの影響で全てWEBでの実施でした。わざわざ飛行機に乗らなくても面接を受けられるという点では良かったですが、やはりこちら側も企業側も慣れない状況での面接であったためトラブルも多く、かなり大変でした。

授与式や交流会も中止になってしまいとても残念です。
外出自粛がいつまで続くのかも全くわからない状況ですが、皆さんもお体にお気をつけてお過ごし下さい。


北海道大学大学院 理学院物性物理学専攻 山家 椋太
こんにちは、北海道大学理学院の山家です。

近況ですが、4月より東京に引っ越し研究をしています。
東京には私と同じ研究トピックに取り組んでいる方が多くいるので、
議論するのを楽しみにしていましたが、早々に自宅待機になり残念です。
しかし幸いなことに、私は理論研究をしているので、
自宅でも研究を進めることができています。

だらけがちな在宅研究生活ですが、
学会(開催は難しい?)での発表を目標に、
しっかりスケジュール管理をしていこうと思います。

では、皆様にまたお会いすることを楽しみにしております。

山家


北海道情報大学 経営情報学部・システム情報学科 窪田 有希
皆様こんにちは、
北海道情報大学 経営情報学部 システム情報学科の窪田有希です。

新型コロナウイルスが広まるなか、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

近況報告をさせて頂きます。
学業について、卒業研究のテーマは未だに決めかねており、前進することが出来ずにいます。本来であれば、研究テーマを決めて研究が進行しているのが当たり前の中で、焦りばかりが先に進んでいるような状態です。来週ある遠隔でのゼミナールにて、何をやるか発表する事になっているので、何とかしてテーマを見つけたいと考えています。

就職活動について、現在1社ですが内定を頂く事が出来ました。しかし、自身が本命としている企業ではweb面接となり、更に面接予約はすぐに満席となるなど困難を極めております。

本年度では皆様との交流の機会が少なくなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとっても、本年度が一番の力の入れどころになる方が多いと思います。感染症予防などを行い、体調にお気をつけて下さい。

窪田


北海道大学大学院 工学院機械宇宙工学専攻 福田 哲也
皆さんこんにちは。
北海道大学 工学院 機械宇宙工学専攻修士2年の福田です。

時の流れは早いもので、大学院生活が残り1年となってしまいました。
まずは、研究。
思うように進まなく、もどかしい限りですが残りの時間を最大限に活用して何らかの形で成果を出したいと思ってます。
昨年度の自身の研究計画を見直しながら、反省点を探し次に繋げられるように尽力しています。

続いて、就職活動。
COVID-19の影響で対面の面接が、ほぼ全てweb面接に切り替わりました。
また、選考期間が後ろ倒しに変更になる企業も多く、正直に言って困惑しております。
私としては、web面接ではその人の雰囲気がすべて伝わるわけではないと考えているため、対面で行いたかったなと思ってます。
しかし、東京まで面接に行くための費用や時間を考えると、このような形で選考が進むことはありがたいことです。

今年度は授与式、交流会が中止になるということで非常に残念ですが、皆様よろしくお願いいたします。

皆様も体調にはお気をつけください。

福田


小樽商科大学 社会情報学科 大束 優未
こんにちは、小樽商科大学商学部社会情報学科の大束です。

昨年度は様々な場で奨学生の皆様とお会いでき、また色々なお話を聞く機会を多く頂きまして、改めてありがとうございます。

学業面では、無事に昨年度で必要単位を取り切る事ができ、残りはゼミナールのみとなりました。研究テーマもおおよそ固まり、試行錯誤しつつ内容を深めています。しかしながら、やはりすんなりとはいかず、実際に取り組む中で、様々な課題に当たりながら進めていく日々となっています。

また、卒業後には就職を予定しているため、就職活動も本格化していますが、新型コロナウイルス流行の影響を受け、選考の遅れやwebでの面接が多くなったことで、スケジュールの調整や対面形式でないことの難しさ、また例年通りにはいかないことの厳しさを痛感しています。

本年度は授与式や一泊二日での交流会が中止になるとの事で、皆様と直接お会いする機会も少なくなってしまうと思いますが、今年度もよろしくお願い致します。

ようやく春の暖かい日々が訪れましたが、感染症が流行っていることもありますので、どうぞご自愛下さい。


大束


北海道大学大学院 工学院機械宇宙工学専攻 奥田 椋太
こんにちは。
北海道大学 工学院 機械宇宙工学専攻修士2年になった奥田です。

近況報告ですが、2月末に無事第一志望の企業の内定を頂き、無事就職活動を終えることができました。そして、大学生活も残すところあと1年となり、とても名残惜しいなと感じています。今年の8月にアメリカでの国際学会が控えており、研究活動に一層励みたいところですが、コロナの影響で自粛せざるを得ない状況でいい結果をのせられるかなと少し不安を抱えているこの頃です。その為、家でできることを探して行っていますが、とても退屈だなと感じることが多々あります。

皆様はこの自粛せざるを得ない状況でどのような気持ちでお過ごしでしょうか。今年度は授与式、交流会が中止になるということで、皆様とお会いできる機会が少なく非常に残念ですが、今年度もどうぞよろしくお願い致します。

ステイホームと辛い毎日ですが、皆様も体調にはお気を付けください。
また、会える日を楽しみにしております。

奥田


室蘭工業大学大学院 工学研究科情報電子工学系専攻 松嶋 龍文
みなさん、こんにちは。
室蘭工業大学 情報電子工学系専攻修士2年の松嶋です。


まずは研究に関する近況報告ですが、参加予定の学会がコロナウイルスの影響でオンライン開催になってしまいそうです。また、大学構内にも入れなくなってしまったため、研究を進めることも困難になってしまいました。今は在宅でできることをやっています。

次に就職活動に関する近況報告ですが、学校推薦により内々定をいただき、無事に終えることができました。面接はオンラインで行ったため、直接現地に伺うことが出来ず少しだけ不完全燃焼です。

授与式や交流会が中止になってしまったことはとても残念です。もし、奨学生のなかでオンライン飲み会など行う機会があれば嬉しく思います。
来年の修了式には事態が収束し、再び皆さんとお会いできることを願っております。


公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科 山名 風太
皆さまこんにちは。
公立はこだて未来大学 修士2年の山名風太です。

近況報告としましては、まず3月の上旬に第1志望の企業から内定をもらい、無事就職活動を終えることができました。
自分の場合はこの1年、志望する業界が首都圏でのイベントが多く肉体的に大変だったことに加え、周りの動きが早く精神的なプレッシャーもあったりして非常に苦しかったので、解放されてとてもほっとしています。

就職活動終了後は新型コロナウイルスの影響で自宅待機のため、研究システムの構築を行っています。
自分の場合は通常サーバなどで行う処理をスマートフォン上で行う必要があるため、最近はiOSアプリケーション開発について改めて勉強しています。
卒業に必要な単位の取得は既に終わっているため、残り少ない学生生活で悔いが残らないよう、研究一筋で頑張って走りきりたいと思います。

新型コロナウイルスの影響で授与式や交流会がなくなってしまい非常に残念ですが、また皆さまとお会いできることを楽しみにしております。
どうかお体にお気をつけてお過ごしください。

山名