奨学生の声

奨学生の声

一覧に戻る

2021年度 第2回近況報告ーコメント

 

小樽商科大学 商学部社会情報学科 大島 菜瑚
皆さま、こんにちは。
小樽商科大学商学部社会情報学科4年の大島菜瑚です。

先日の授与式では皆さまと交流することができ、嬉しく思っております。
11月の交流会でお会いできることを楽しみにしながら、動画制作などの準備を進めていきたいです。

さて、近況報告いたします。
まず就職活動についてですが、私はいくつか公務員試験を受験しているのですが、そのすべてで筆記試験が終わりました。
1年以上受験勉強を続けてきましたので、一区切りついて達成感がありました。
現在は二次試験に向けて説明会に参加し、面接カードを書き、面接本番を迎えるということを繰り返す日々です。
官庁訪問も始まり、情報収集や自己分析を行っていますが、なかなか準備が追いつかず苦労しております。
説明会などに参加していると今までよく知らなかった官庁に興味をもつこともあるため、最初から志望官庁を絞り込みすぎるのではなく、自分はどのような業務に貢献したいのかをしっかり考えていきたいと思います。

また、就職活動で立て込んでいるため、勉強やゼミナール活動が思うように進められず、残念に思っております。
今は就職活動に集中しておりますが、無事に内定を得ることができましたら勉強にも力を入れ、大学卒業までの時間を使って何か新しいことを学んでみようかと考えています。
皆さまが勉強や研究を進める中で、興味をもった資格や学問などありましたらぜひお聞きしたいです。

暑い日が続いておりますが、お体に気をつけてお過ごしください。


大島

大島 菜瑚 さんへのコメント

大島さん

初めまして、北海道大学修士1年の小亀翔揮です。

まずは公務員試験、一次試験お疲れさまでした。
公務員試験は出題分野が幅広く、非常に大変だったかと思います。
二次試験で面接があるとのことで、こちらの対策は筆記試験とは異なる難しさがあると思います。
私の場合、将来のことや面接で話したい内容などを考えるとき、あまり考えすぎるとよい考えが思い浮かばないことがしばしばありました。
そういう時ほど何も考えていない、通学時のぼーっとしている瞬間や、散歩しているときにふと良い考えが浮かぶ経験を何度もしたことがあります。
どのような職業に就くかは大きな決断で、非常に悩まれることもあると思いますが、考えがどうしてもまとまらないときはぜひ就職については考えない時間を設けてみてはいかがでしょうか。
就職活動は先延ばしにすると就職できなくなってしまうと思いますので、ぜひこの期間は悔いの残らないよう頑張って下さい。応援しております。

新しい学問として、プログラムを学んでみることはおすすめです。
就職したら事務作業などを行う機会もあると思いますが、プログラミングができると単純作業を自動化でき、事務作業の時短や負担を減らせるかもしれません。
私は昨年度、卒業研究としてPythonを用いたAIの研究を行いました。大学ではそのような授業を取っていませんでしたので参考書を買って独学で学びました。
また、youtubeなどで解説などもあり、それらの中に事務作業の効率化を行っているものが多々あります。
これらを活用することで私も負担が軽減したので興味がありましたぜひ調べてみて下さい。

ひとまず就職活動は心身ともに負担が大きいと思いますが、どうぞお体に気を付けてお過ごしください。
11月の交流会では対面でお会いできることを楽しみにしております。

小亀

北海道大学大学院 医理工学院 小亀 翔揮

北海道大学大学院 環境科学院 生物圏科学専攻 西島 明日香
みなさまこんにちは。
北海道大学 大学院環境科学院修士2年の西島です。

まずは新奨学生の皆さんご採用おめでとうございます。これから宜しくお願いいたします。

さて、近況報告です。私はヒグマを中心にクマたちの繁殖に関する研究をしているのですが、ちょうど繁殖期であるため、動物園を中心としたサンプリングに追われておりました。しかし、そろそろ繁殖期のピークが過ぎるため、ここ数か月続いた動物園通いがあと数週間で終わりとなります。今後は最近滞っていた実験作業にうつり、サンプリングしてきたものの解析を進めていく予定です。

これまでサンプリングは動物園でおこなってきましたが、先月末は野外での調査を実施しました。約2年ぶりのフィールドワークだったのですが、コロナ禍自粛の影響もあり体力の衰えをひしひしと感じる調査となりました。奨学生の方の中には日常的に筋トレやランニングをしてらっしゃる方をよくお見受けするのですが、私も日々運動をしていればよかった...と後悔しております。

そこで、数日前から筋トレやストレッチを細々と始めました。身体が慣れておらず筋肉痛だらけですが、ちゃんと効いているんだなぁと実感できて少し嬉しいです。頑張って、次の交流会まで続けられたらいいなぁと思っております。

それではみなさまと交流会でお会いできることを楽しみにしております。

西島

西島 明日香 さんへのコメント

西島さん

初めまして!公立はこだて未来大学修士1年の友広純々野と申します。

サンプリング作業という事で,実地でフィールドワークお疲れ様です。
未来大学の友人の研究などでは,センサーなどから取得した値を解析しているのですが,動物からサンプリングしたものをどのように使えるデータにするのでしょうか。
データ収集にも様々な方法があり,おもしろそうです。
良い解析結果が出ることを期待しています。がんばってください。

健康維持のための筋トレ,大変良いと思います!がんばってください。
筋トレをした分消費カロリーも増すので,食べることも忘れないでくださいね。
私も筋トレほどではないですが,健康のために正しい歩き方を調べて実践したり,姿勢を綺麗に保つことを意識しています(知らぬ間に猫背になってしまします)。
お互い体調を崩さず,過ごしていけると良いですね.

それでは,また交流会でお会いできることを楽しみにしています。

友広

公立はこだて未来大学 大学院 システム情報科学研究科 友広 純々野

北海道大学大学院 理学院物性物理学専攻 早坂 英海
皆さんこんにちは.
今年度新採用の皆さんははじめましてですね.

北海道大学大学院 理学院物性物理学専攻 修士2年 早坂英海です.

今年度もこのように皆さんと切磋琢磨しあえる環境に身を置けること,非常に嬉しく思います.今後ともよろしくお願い致します.

近況報告ですが,研究面では実験データが何やら面白そうな現象を示していたのでその詳細な解析と再現性のチェックでバタバタしております.この現象が有意なものであれば,今扱っている物質の研究が大きく進展するものであり,さらに研究に身が入っているところです.また論文の執筆も進めており,まだまだ物理的な知見が足りていないことを自覚させられています.これらは全て修士論文に直結するものなので,そのクオリティを高めるべく日々精進です...
また交流会に向けた課題が斬新なものばかりであり,Bグループの皆さんと活動していくことが楽しみです.今年こそ動画で賞を取れることを目標に取り組んでいきます.

話が脱線しますが,最近作業中に「騒音のない世界」というアーティストの曲を聴くことにはまっています.是非みなさんも聴いてみてください!
(皆さんはどんな曲を聴いていますか?)

つい先日東京で再度緊急事態宣言が発令されるなど,まだまだコロナの収束(或いは共生)が難しい状況ですが,ご自愛専一にお過ごしくださいませ.

早坂

早坂 英海 さんへのコメント

早坂さん
初めまして、公立はこだて未来大学大学院修士1年の山田楓也です。

研究面で大きな進展がありそうということで、
私としても実験の分析結果が非常に楽しみです。ぜひ、今度お話しできればと思います。

「騒音のない世界」の曲にハマっているということでしたが、私も聴いてみたら、とても良い曲だなあと感じました。
特に、それゆけワンダーランド(違っていたらすいません)という曲は疾走感があり、私の好みな曲だと思いました。
私は、「Mrs. GREEN APPLE」や「BUMP OF CHICKEN」が好きです。ぜひ興味があれば聴いてみてください。

11月の交流会では対面でお会いできることを楽しみにしています。

公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科 山田 楓也

北海道大学大学院 医理工学院 小亀 翔揮
皆さまこんにちは。
北海道大学医理工学院修士課程1年の小亀翔揮です。

この度は奨学生にご採用いただき、誠にありがとうございます。
先日の授与式では、オンラインではありましたが皆様と交流ができ、とても有意義な時間を過ごせました。雰囲気もとてもよく、役員の皆様や奨学生の先輩方、同期の皆様と対面にてお会いできる日が待ち遠しくなりました。
これから宜しくお願い致します。

近況報告といたしまして、現在行っている研究については実験することが多くあり、まだ不慣れな実験手法も行わなければならないので忙しい毎日を過ごしております。そんな中、順調に結果が出てきており、充実した日々を過ごしております。この調子で研究を行っていき、学振採択を目指し研究に精進していきたいと思います。奨学生の先輩方に学振の申請を提出するとお話をされていた方もいらっしゃいましたので、学振について詳しい方に直接お話を伺いたいです。

私生活では、予てより熱望していました一人暮らしを7月より始める準備を行っております。今までは実家から大学に通っていたので家事には不安が大きいですが、新しい生活に期待が高まってきております。生活の中での節約術や一人暮らしならではの楽しみも見つけていきたいと思っています。一人暮らし先輩方、おすすめなものがありましたら教えていただけると幸いです。

交流会について対面実施の可能性もあるので、皆様と直接お会いし、お話できる日を楽しみにしております。
オリンピックなどでコロナ感染の動向も変化しそうな世の中ですが、体調に十分気を付けて、ご自愛くださいませ。

小亀

小亀 翔揮 さんへのコメント

小亀さん

こんにちは、小樽商科大学商学部4年の大島菜瑚です。

新奨学生としてのご採用おめでとうございます。
これからよろしくお願いいたします。

研究を順調に進められているとのことで、交流会でお会いすることができた際には、どのような実験を行っているのかぜひお聞きしたいです。
お忙しい中でも気分転換しながら、より充実したものとなることを願っております。

また、私は学振も詳しくなく一人暮らしもしたことがないため、アドバイスできず申し訳ありません。
私の周りで一人暮らししている人からは、自分で料理をする機会が増えて上達できるという話をよく聞きますので、料理を楽しみとするというのはいかがでしょうか。
私自身はずっと実家暮らしで料理をする機会も少なくほとんどできないので、料理上手な友人を見ると尊敬します。
いつか一人暮らしをするときには上達させたいと思っています。

研究で多忙であることと思いますが、新しい生活を楽しみながらお体に気をつけてお過ごしください。

交流会でお会いできることを楽しみにしております。


大島

小樽商科大学 商学部社会情報学科 大島 菜瑚

室蘭工業大学大学院 工学研究科 環境創生工学系専攻 土木工学コース 田 光太
皆さんこんにちは。
室蘭工業大学大学院修士1年生の田光太です。

この度は新奨学生としてご採用頂き誠にありがとうございます。
頂いたご期待に沿えるよう誠心誠意活動してまいります。


近況報告ですが、

卒業論文で書き上げたテーマを6月中旬に査読論文として投稿いたしました。私は都市のビックデータを用いて、コロナ感染拡大防止に向けた建物用途別時間帯別接触頻度の推計を行っております。具体的には、都市の面積データと、人の流れデータを組み合わせて、建物ごとの人口密度と接触頻度を推計しております。pythonを用いて分析しているのですが、どなたか研究でpythonを用いている方はいらっしゃいますか?プログラミング言語としてのpythonを極めることにも、大変興味がございますので、みなさんとお話しできたらうれしいです。

また、180万円の予算を頂いたプロジェクトを進めています。具体的には船内脱出ゲームアプリの製作と実証実験です。これは縁があって室蘭市観光課とフェリー会社さんと進めている企画です。観光客が増えて室蘭に恩返しができたらいいなと感じております。

と、忙しいながらも、充実した日々を過ごしております。私は小さいころからモノ作りが好きですので、自分が作った作品や、行った研究が、誰かのために役立つと、とてもうれしく思います。そのような成果を出せるよう、邁進していく所存です。

11月の交流会では、皆様と実際にお会いしてお話しできることを楽しみにしております。

これからどうぞよろしくお願いいたします。


田 光太 さんへのコメント

田さん
こんにちは,北海道情報大学の川上です。

改めてにはなりますが,ご採用おめでとうございます!
私がいるのはあと一年ですが,その中でいろいろなお話ができることを楽しみにしております。

論文投稿をされたとのことで,お疲れ様です。
無事に査読が通ることをお祈りしております。
また,Pythonを用いて分析されているとのことで,非常に高度なことをされていると感じました。
私自身,Pythonは独学で軽く学んだ程度ですが,多くあるライブラリを使うことで比較的簡単に統計などができるところが面白いと感じました。
ただ,ビッグデータを扱うとなると処理速度の遅さが目立ちませんでしょうか?ぜひお話お伺いしたいです。

最近も多忙を極められているようにお見受けしました。
流行りのウイルスもそうですが,体調に気を付けてご自愛ください。

交流会ではお会いしてお話しできることを楽しみにしております。


川上

北海道情報大学大学院 経営情報学研究科 経営情報学専攻 川上 寛弥

小樽商科大学 商学部社会情報学科 岡田 絢音
皆様こんにちは。
本年度より新しく採用していただきました小樽商科大学商学部社会情報学科3年の岡田絢音です。

オンラインではありましたが授与式で皆様と顔を合わせることができた事を大変嬉しく思っております。他大学の学生と交流する機会が少ないため、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。
また、改めて奨学生としての自覚を持ち精進していこうと気が引き締まりました。

近況報告といたしましては、大きく二つあります。一つ目にゼミの活動としてOB訪問のサービス制作を行っております。4月から始めたプロジェクトでしたが、現在はリリースに向けたテスト段階であり、並行してサービスのプロモーションのためのイベント計画を立てております。
8月にはリリース予定ですので皆様に良いご報告が出来る様頑張りたいと考えています。
二つ目に国際交流サークルの定期イベント開催及び、大学の国際交流期間に行われる大イベントの計画を行っています。
定期イベントではサークル内の交流を深める事を趣旨としています。また国際交流期間でのイベントではオンラインではありますが、大学外の方々も巻き込んだイベントを計画しているので成功する様頑張ります。

11月の交流会でまた皆様にお会いできることを楽しみにしています。
これからどうぞよろしくお願いいたします。


岡田

岡田 絢音 さんへのコメント

岡田さん

初めまして。公立はこだて未来大学大学院修士2年の岡田将太朗です。
まずは財団へのご入団おめでとうございます。
これからよろしくお願いいたします。

OB訪問のサービス作成を行っていらっしゃるのですね。
自分と同じグループの藤田くんもOB訪問のサービスを作成されているとのことだったので、もしかして同じ研究室だったりするのでしょうか...?

国際交流サークルに参加されているということで、普段はどのような活動をされているのでしょうか。イベントの内容についても気になるので今度お会いした際にお話をお聞きできればと思います。

それでは、11月の交流会でお会いできるのを楽しみにしています。

岡田

公立はこだて未来大学 システム情報科学研究科 岡田 将太朗

公立はこだて未来大学 大学院 システム情報科学研究科 友広 純々野
皆さんこんにちは。
今年度,奨学生として採用された公立はこだて未来大学修士1年の友広純々野と申します。

まず,先日は授与式お疲れ様でした。
自己紹介などでは,人によって様々な活動をしており,とても有意義な時間を過ごす事ができました。
また,昨年度からの奨学生の方も多くいらっしゃり,オンライン上ながら和気藹々とした雰囲気が伝わり,これからの交流会等が楽しみに感じました。
動画コンペなどは初めて参加しますが,メンバーの皆さんと協力して作成していければと思います。

さて,近況報告は2点あります。
1点目は,研究活動ついてです。
現在,学期末に,学内の中間発表と,学外の研究会への原稿提出があり,そちらの準備に励んでいます。その他にも研究に関する予備実験が多く,なかなか本実験に進めていない状況ですが,根気よく進めていきたいと思います。

2点目は学内の学習支援組織の活動です。
この組織では毎週,他者に教えるための研修が実施されているのですが,今回その研修内容を数人のメンバーと作成しています。研修のテーマは”批判的思考”というものです.このテーマを研修に参加するメンバーにどのように考えてもらうか。というところが,難しいところですが,グループワーク等も研修内容に盛り込んでいるので,充実した研修にできればと思います。

これからよろしくお願いします!

友広 純々野 さんへのコメント

友広さんこんにちは。


北海道大学大学院環境科学院修士2年の西島です。
ご採用おめでとうございます。そして、本年度はよろしくお願いいたします。

さて,近況報告は2点あります。
中間発表と研究会への準備に励まれているとの事ですが、順調に準備は進んでらっしゃいますか。予備実験が多いとの事で、なかなか本実験に進めずもどかしさを感じてらっしゃるかと思いますが、焦らず頑張ってください。

学習支援組織でも活動されているのですね。
研修内容をグループで考えてらっしゃるとのことで、大変な部分や難しい部分も多々あるかと思いますが準備過程も含めて楽しく充実した活動になるといいですね。
ぜひ交流会のときに、どのような活動をされてるのかお話伺いたいです。

西島

北海道大学大学院 環境科学院 生物圏科学専攻 西島 明日香

北海学園大学 工学部建築学科 佐々木 彩乃
皆様こんにちは。
本年度より新しく採用していただきました北海学園大学工学部建築学科3年の佐々木彩乃です。

まず初めに、この度は奨学生としてご採用いただき誠にありがとうございます。
先日の授与式では、オンライン上ではありましたが、委員の先生方の貴重なお話や奨学生の皆さまの研究や目標について伺い、より奨学生としての自覚と心構えが出来ました。

近況報告といたしましては、二つありまして、自己紹介の時にも少し触れたのですが、現在4年生の先輩方と一緒にチームを組んでスターハウスという少し変わった形をした住棟のリノベーションコンペに出展する為、日々取り組んでおります。そしてもう一つは、この二週間後に提出しなければならない、一番やりがいがあって楽しいのですが、重たい設計課題に現在取り組んでおりまして、ここ最近は慣れないCADで図面を描くために、徹夜でPCと睨めっこしています。課題内容は、狸小路商店街の一角にテナントビルを設計するというものです。この後には模型も作らなくてはいけなくて、間に合うかとても不安なのですが、前回の課題でも良い評価を先生方から頂いたので、今回も前回と同様かそれ以上の評価を頂けるように、頑張ります。

11月の交流会は対面とのことなので、皆様とお会いできることを楽しみにしております。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

佐々木

佐々木 彩乃 さんへのコメント

佐々木さん

こんにちは、同学科4年の橋です。
佐々木さんには、学内でもお話するので、こうして改まって文章を書くことが、何だか恥ずかしくも感じます。
また、優秀な後輩が奨学生に選出され、大変誇らしく感じております。
今後も、学科でも、奨学財団でもよろしくお願いいたします。

スターハウスのコンペ、佐々木さんの参加するとのことで、そちらでもよろしくお願いします。
学園のなかで切磋琢磨し、学科全体のレベルを上げることは、私と私が同志と考えている同期たちの目標です。
佐々木さんとは、コンペにおいては、仲間であり競争相手になりますが、学科全体の意識や設計レベルの向上のために、お互い頑張りましょう。

テナントビルの設計のアドバイスとしては、「とにかく楽しんで設計してください」!
課題なので、建築計画的な制約は多いですが、自分の作品にとってプラスになるのであれば、多少無視しても構わないのではないかなと、一年経って感じています。
CADは、実践的に使用すれば、自然と身に付きます。佐々木さんなら、すぐにマスターするのではないでしょうか。
講評会楽しみにしております。



北海学園大学 工学部・建築学科 高橋 奈緒

小樽商科大学 商学部・社会情報学科 藤田 宗真
皆さん、こんにちは。

2021年度より新たに採用していただきました、
小樽商科大学 商学部 社会情報学科3年の藤田宗真です。

初めに、採用していただき誠にありがとうございます。
先日の授与式にて他大学の皆様と交流する事ができ、大変嬉しく思っております。他大学の皆様と交流する機会がなかなかない為、大変貴重な機会であると認識しております。また、役員の皆様の期待のお言葉を頂き、改めて奨学生としての自覚を持ち行動しようと決意いたしました。

近況報告としましては、全てオンラインにて、夏インターンシップに向けての就職活動と日々の大学の講義、ゼミ活動としてのOB訪問サービスの制作に取り組んでおります。日々の大学の勉強とゼミ活動を行うとともに納得のいく就職活動をしたいと考えております。
また、体を動かす機会がなくなってしまったので、サイクリングや散歩などを積極的にしております。自然を満喫できる北海道で学生生活を過ごす事が出来て嬉しく思っております。

初めて参加する交流会にはなりますが、チーム一丸となって取り組みたいと考えております。皆様に交流会でお会いできるのを楽しみにしております。

新型コロナウイルスが猛威を奮っておりますので皆様、お体に気を付けてお過ごしください。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

藤田

藤田 宗真 さんへのコメント

藤田さん、こんにちは。
北海学園大学工学部生命工学科4年の平田大賀です。

初めに、ご採用おめでとうございます。私自身も他大学との交流の機会は少なく、大変貴重な機会を頂いています。去年は、同じグループの奨学生の皆様との交流が主であったので、今年は皆さまと対面で交流できることを楽しみにしています。

藤田さんのゼミ活動として、OB訪問サービスの制作とありますが、完成した際にはとても重宝されるものとなると私は思います。無事制作できることを祈っております。

また、サイクリングを積極的にしているとのことで、私も自転車で函館に行ったり、旭川に行ったりとサイクリングが大好きでありますので、いつかお話できればと思います。

また、私も対面での交流会は初めてなのでとても楽しみです。グループは違いますが、お互いに頑張りましょう。
最後になりますが、お身体には十分お気をつけてお過ごしください。

平田

北海学園大学 工学部 生命工学科 平田 大賀

北海道大学大学院情報科学院 情報科学専攻 太田 玲花
皆様こんにちは。
北海道大学情報科学院修士2年の太田玲花です。

先日の授与式ではお世話になりました。
新奨学生の皆様、この度はご採用おめでとうございます。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

さて、近況報告ですが、最近は研究に向けてサーベイを進めつつ研究の計画を立て始めています。
授与式でもお話した通り、私の研究はロボットを用いた教育手法に関する研究です。
被験者の方を対象とした対面での調査実験が不可欠になるため、コロナウィルス下の状況で実験が可能なのかと不安な日々でしたが、研究室の先生方にも相談したところ徐々にワクチン接種も進んでいるので10月頃以降なら対面の実験もできるだろうとのことで、ひとまずは安心しています。
とはいえ10月以降に実験をするスケジュールは実験結果の分析や修士論文の執筆、場合によっては再実験にかかる時間を考えるととても迅速とは言えないので、気を抜かずに時間をかけて実験計画や実装に取り組み、準備をしていきたいと思います。
私事ではありますが、奨学生の皆様、特に札幌にお住まいの方々には10月頃に実験参加のお声掛けをするかもしれません。その際はもしお時間ありましたらご協力いただけると幸いです。

また、宣伝で恐縮ですが、私の所属する研究室ではメンバーのほぼ全員が何らかの調査実験を必要とする研究を行っています。誰もが被験者の切実に求めている状況ですので、ご参加いただけると非常に喜びます。
少額ですが謝礼もありますので、ご興味ある方いらっしゃいましたら太田までご連絡ください。

今年度の交流会は対面の予定ということで、皆様とお会いできることをとても楽しみにしております。

太田玲花

太田 玲花 さんへのコメント

太田さん

初めまして。北海道大学理学院修士一年の大藪 隼平です。
これからもよろしくお願いいたします。

コロナ禍で研究計画がなかなか定まらないのは本当に大変だと推察します。特に,太田さんのされている教育現場での調査や実験は人と人との関わりが醍醐味ですから,もどかしい思いをされていると思います。
教育とロボットの組み合わせは非常に興味深いです。教育もコロナ禍で大きく変容した分野の一つだと思いますし,情報技術の躍進によってこれからの教育のあり方がより変化するかもしれませんね。僕はコンピュータやプログラミングに疎い人間ですのでぜひお話を伺いたいです。10月に時間があれば実験に参加したいと思います。

11月の交流会では対面でお会いできることを楽しみにしております。

大藪

北海道大学大学院 理学院自然史科学専攻地球惑星システム科学講座 大藪 隼平

北海学園大学 工学部・建築学科 高橋 奈緒
みなさまこんにちは。
北海学園大学工学部建築学科4年の橋奈緒です。

授与式ではお世話になりました。
私は、所属するゼミの実習先の雨竜郡沼田町からの参加でしたが、それでもつつがなく式が執りおこなえたこと、リモートの強みというものを更に実感するに至った機会となりました。
また、新奨学生のみなさま、この度はご採用おめでとうございます。
一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、近況報告としましては、昨日まで、私の所属する都市計画ゼミと、建築計画ゼミの合同で東京都赤羽台団地と千葉県常盤平団地の現地研修に行っておりました。
研修の目的は、UR都市機構主催のコンペに参加するため、そのコンペのテーマになっている居室を見学することにありました。
訪問箇所のうち、特に赤羽台は、日本の団地の歴史を説くにあたって非常に重要な場所でもあり、卒業研究も含めた今後の学究活動の枢軸に、文化財保護を主題として取り扱いたいと考えている私にとっては、自分の興味分野を刺激する良い機会ともなりました。

今年度の交流会は対面での開催予定ということで、みなさまとお会いするのを楽しみにしております。
直接お会いするその日まで、みなさまお元気でお過ごしください。


高橋 奈緒 さんへのコメント

高橋さん

こんにちは、北海学園大学工学部建築学科3年の佐々木です。
私も高橋さんとこのような形でやり取りをすることがあまりないので、何だか恥ずかしいです。
こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

今年も沼田町でゼミの活動があったようで、また一昨年のように、他学年の学生も集めてリノベーション合宿をすることがあれば、(こういったご時世なので難しいかもしれませんが)是非とも参加したいと思っているので、お声掛けいただけましたら幸いです。

スターハウスコンペの現地調査行かれたのですね。私も行きたかったのですが予定が合わず、今回は不参加だったので、少し先を越されたように感じます。やはり、図面を見て想像するだけではなく、実際にあの変わった空間を見て感じたかったなと思いました。
私達も高橋さん達に負けないよう頑張りますので、宜しくお願いします。

佐々木

北海学園大学 工学部建築学科 佐々木 彩乃

北海道大学大学院 総合化学院 宇野 秀哉
皆さんこんにちは。
北海道大学大学院総合化学院1年の宇野秀哉です。

この度は新しく奨学生に採用いただき光栄に思います。
奨学生に恥じない努力を重ね研究で成果をあげたい所存です。
私はこのような仲間と切磋琢磨するようなコミュニティに属するのは初めてで身が引き締まります。

先日の授与式で皆さんの雰囲気が堅苦しくなく和気あいあいと明るくて(特に神家満さん)、安心しました。私はAグループで、昼食時にメンバーの方々とお話しましたが気が合いそうで今後が楽しみです。


さて、近況報告ですが、5月に学会(ポスター発表)に出ました。
口頭発表は大学の卒論発表で経験がありましたが、ポスター発表は初めてでした。個人的に初めてにしては、うまく説明し、質問の受け答えもできたと思いましたが、賞の受賞には届かず悔しい思いをしました。賞を受賞した方々のフラッシュプレゼンや発表を拝聴しましたが、話し方、情報の強弱の付け方、受け答え、全ての格が違い自分は未熟だと思い知らされました。この結果を真摯に受け止め次回の発表では賞を獲得できるよう尽力する所存です。


硬い話題だけだとつまらないので、生活面の話もします。
最近、研究室に釣り好きの先輩が毎週釣った魚をくださります。先週はヒラメ、今週はブリを頂きました。私は料理を趣味とするものの、魚を丸一本捌くことはできませんでした。しかし最近は毎週魚が手に入るものですから何度も捌くうちに捌けるようになりました。


交流会で皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。
これからどうぞよろしくお願いします。


宇野

宇野 秀哉 さんへのコメント

宇野さん

始めまして、こんにちは。
というより、もしかしたらどこかで合っているかもしれませんね。

私は高分子化学研究室ですので、学振のことや博士進学などわからないことがあればいつでも聞きに来てください。

ちょうどこの返信を研究室で書いているのですが、後輩と世界の狭さで盛り上がりました。このご縁、こちらこそ大切に出来たらと思いますので、よろしくお願いします。

学会発表、お疲れ様でした。
ポスター発表でも、学会発表がM1の5月に出来るなんてすばらしいと思います。私はまだ半年前まで学会発表していませんでしたよ。笑

お魚も羨ましいですね。私も料理が好きですが、たぶんもう魚は捌けません。交流会で振る舞い魚を捌けるよう練習してはいかがでしょうか。

(冗談です)

お互い、頑張って成果を出しましょう!
江部

北海道大学 大学院総合化学院 総合化学専攻 生物化学コース 生物機能化学講座 高分子化学研究室 江部 陽

公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科 山田 楓也
皆さんこんにちは。
公立はこだて未来大学大学院修士1年の山田楓也です。

この度は奨学生としてご採用いただきありがとうございます。
今後も研究や課外活動に精進して参ります。

先日の授与式では、落ち着いた雰囲気であり、居心地の良さを感じました。
昼食時のグループワークの際、他大学の学生と交流ができ、非常に有意義な時間となりました。
今後行われる交流会が楽しみです。

続いて近況報告ですが、私は6月の末に学会発表に参加しました。
その際に、芸能人も研究の発表をしており、非常に新鮮でした。
多くの発表を聞いて、自身の研究のヒントをいくつか吸収できたため、より一層力を入れて研究を進めていきます。
また、夏のインターンシップが4社決まりました。技術や社内の雰囲気を存分に体感したいと思います。
夏休みなのにほぼ休みがないので、いつ休めるか心配ですが…。

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いします。

山田 楓也 さんへのコメント

山田さんはじめまして!

北海道大学大学院 理学院物性物理学専攻 修士2年 早坂英海です.
今年度の新採用,おめでとうございます.以後よろしくお願いします.

昨今は往来がかなり制限される状況ですので,先日の授与式のような場が非常に有意義だというのは,私も全くの同感です.

学会発表お疲れ様でした.
学会は発表するのも他の研究を聞くのも刺激になりますよね.
いつか研究のお話を聞かせてください.

またインターンシップも決まっているということで夏は特にお忙しくなると思いますが,お体が一番の資本ですので,どうかご自愛ください.

お互い良い夏にしましょう!
今後ともよろしくお願いします.

早坂

北海道大学大学院 理学院物性物理学専攻 早坂 英海

北海道大学 工学部・機械知能工学科 腰越 雅月
皆さんこんにちは、今年度から奨学生に採用されました、北海道大学工学部機械知能工学科機械情報コースの腰越雅月です。

この度は奨学生として採用いただき誠にありがとうございます。
まだ未熟な身ですが、よろしくお願いします。
授与式では役員の皆様の貴重なお話や、大学院生との交流など大変糧になる経験をさせていただきました。

近況報告としましては、2点ありまして、1つ目が学業についてです。2週間ほど前に春タームの単位認定試験がありました。制御と情報の専門から機械に転科した影響で、2年次の範囲を自学で習得しなければいけない状態だったのと、範囲が広く高専と大学の違いを感じました。
来月初めには夏タームの単位認定試験も控えており、春タームに比べて授業数も多いので、早め早めに準備をしようと思います。

2つ目に、技術系の教育バイト先で観測気球を成層圏に打ち上げるプロジェクトに参加させていただくことになりました。小中高校生がArduinoマイコンを使って観測機を制作するときのアドバイザーを務めています。Arduinoマイコンについては高専で習いましたが、活用するのは今回が初めてですので、楽しみであり少し不安でもあります。

11月の交流会で皆さんとお会いできることを楽しみにしております。
これからもよろしくお願いします。

腰越

腰越 雅月 さんへのコメント

腰越さん、こんにちは
公立はこだて未来大学学部4年の半揚駿太です。

まずは、今年度の新奨学生としてのご採用、おめでとうございます。
私も未だオンラインでの活動しか経験していないため、交流会ではオフラインでお会いできることを楽しみにしております。

腰越さんは、高専からの編入生なんですね。
環境が大きく変化した直後は、様々なことに意識を向けなくてはならず、大変かと思いますが、頑張ってください。
技術バイトで、Arduinoを使用しているんですね。私も大学の授業で一度触れたことがあります。
技術を教えるのももちろんですが、答えにたどり着く過程も考慮してアドバイスしていくのは、難しいですが、とてもやりがいになりそうですね。

11月の交流会でお会いできることを願っております。

半揚

公立はこだて未来大学 システム情報科学部情報アーキテクチャ学科 半揚 駿太

北海道情報大学大学院 経営情報学研究科 経営情報学専攻 川上 寛弥
皆さん,こんにちは。
北海道情報大学大学院 修士二年の川上です。

まずは新奨学生の皆さん,ご採用おめでとうございます。
先日の授与式では,皆様のお元気な姿が見られてとてもうれしく思っております。

近況報告といたしましては,まずは無事に修士論文の中間報告会が終了いたしました。
これからは事前審査会や論文執筆のため,徐々にデータ集めや実証実験を行っていく予定です。
暑さで自身も使用機材もやる気が起きなくなってきていますが,頑張ります。

今年度は交流会が11月,かつ対面での開催の余地も残されているということで非常に楽しみにしております。
オリンピックによりまた感染者が増えないでくれること,ワクチンにより落ち着きを見せることを祈るばかりです。

例年よりも早く夏が来ているように感じ,体調管理も難しくなってくるころかと思います。
体調には十分気を付け,ご自愛ください。

川上

川上 寛弥 さんへのコメント

川上さん、こんにちは。
室蘭工業大学大学院 修士1年の田です。

新奨学生へお祝いの言葉を頂きありがとうございます。
奨学生として恥じぬよう精一杯活動してまいります。


修士論文の中間報告会を無事に終えられたとのこと、大変お疲れさまでございます。今後も執筆に向けた多くの試練が待っているとのことですが、陰ながら応援しております。

交流会ではぜひ研究の進め方のお話や、プログラミングのお話をお聞かせいただけますと幸いです。コロナが落ち着き、無事にお会いできることを楽しみにしております。お話に花を咲かせる機会を心待ちにしております。


晴天が続き日ごとに暑さが増してまいりましたが、お体にはどうか気を付け、ご自愛くださいませ。



室蘭工業大学大学院 工学研究科 環境創生工学系専攻 土木工学コース 田 光太

公立千歳科学技術大学院 理工学研究科 理工学専攻 渡邊 純平
皆さんこんにちは、今年度から奨学生に採用されました、
公立千歳科学技術大学大学院修士1年の渡邊純平です。

近況報告ですが、11月に国際学会に出るということで、現在英語のアブストラクトを作成しています。英語でこのような資料を作成したことは初めてなので、どう書いて良いか分からず、英語も得意ではないので、悪戦苦闘しております。期日までになんとか仕上げ、研究結果を出し、うまく発表できるよう頑張ろうと考えております。国際学会の経験をお持ちの方、英語の得意な方は是非手を貸していただけると幸いです。

また、同じ大学の辻岡さんの近況報告にあるように、緊急事態宣言の影響で公立千歳科学技術大学は立ち入り禁止になっていたので思うようにデータが集められず、現在巻き返せるよう全力で取り組んでおります。

現在私は修士1年生のため、卒業後の進路のために、インターンシップなども取り組まなければならないと焦りを感じております。これからどんどんと忙しくなってくると思うので、有意義な時間の使い方ができるよう意識して取り組んでいきたいと考えています。

オリンピック等で新型コロナウイルス感染者が大きく増加せず、交流会が対面でできることを心より願っております。これからどうぞよろしくお願いします。
渡邊

渡邊 純平 さんへのコメント

渡邊さん、こんにちは。
北海道大学工学部4年の内垣です。

国際学会に加えてコロナの影響で大変な日々だと思います。私もつい先日研究室内の進捗報告に向けて英語の資料作成を始めました。先輩方にご指導いただきながら苦戦しながらも進めています。11月の交流会で国際学会やアブストラクト作成などお話してぜひ情報交換ができればと思います。

インターンシップの申し込み、研究活動と多忙な日々かとは思いますがお会いできるのを楽しみにしております。

内垣

北海道大学 工学部機械知能工学科 内垣 雄介

北海道大学 大学院総合化学院 総合化学専攻 生物化学コース 生物機能化学講座 高分子化学研究室 江部 陽
皆さまこんにちは。
北大総合化学院 修士二年の江部 陽です。

先日は授与式お疲れ様でした。また、新しく奨学生となられた皆さまおめでとうございました。

さて、私の近況についてですが、まず学振の提出が終わりました。無事に「学振受理、審査中」となっておりましたので一安心です。採択率20%の狭き門ではありますが、終わったことにあれやこれやと考えていては精神衛生上よろしくありませんので、10月まで忘れようと思います。

次は、学会のお話をさせて頂きます。5月末に高分子学会の年次大会があり、オンラインでポスター発表を行いました。優秀賞をとることは叶いませんでしたが、研究室の同期が賞をとったことに対して大変うれしく思います。北大からは当研究室の2人だけという事にも驚いておりますし、博士課程でもともに切磋琢磨していく仲間ですので、私も負けていられません。

つい最近院試の願書を出し終えて一仕事終わったと思えば、7月7日までに別の学会の予稿を2本仕上げねばなりません。実験もしたいのに…と文句を垂れがちな日々ですが、今願い事を書くとしたら成果が欲しいの一言に尽きます。

冗長になってしまいましたが、相変わらず研究の毎日です。
今年は交流会が対面で出来る可能性もあるということですし、作成期間が長い分、凝った動画を作り上げられればと思います。

5か月後、交流会の後にビールが飲める世界に変わっていることを願いまして、近況報告を終わらせて頂きます。これから暑くなる日が続きますが、皆さまどうぞご自愛くださいませ。

江部

江部 陽 さんへのコメント

江部さん、はじめまして、こんにちは。
江部さんと同じく総合化学院 修士1年の宇野です。

学振書類の提出お疲れさまでした。採用されることを心よりお祈り申し上げます。実は私も生物計測化学研究室にて博士後期課程への進学を考えておりますので、博士を目指す学生の生の声をこの場で聞けることを大変嬉しく思います。博士課程に対する諸々の疑問について個人的に連絡を差し上げることがあるかもしれないですが、その時はどうかよろしくお願いいたします。

ポスター発表お疲れ様でした。博士課程に進学する同期がいるというのはとても羨ましいです。(私のところは私一人です...笑)

今の時期とても忙しいですよね。簡単に成果さえ出れば、実験は再現取るだけですし、学会には出まくれるし論文も執筆できる!と私もよく考えます。どうかお体に気をつけて無理をしないようしてください。

交流会より前に大学で顔を合わせることもあるかもしれませんね。
お会いできる日を楽しみにしています。

宇野

北海道大学大学院 総合化学院 宇野 秀哉

北海道大学大学院 理学院自然史科学専攻地球惑星システム科学講座 大藪 隼平
皆様,初めまして。
2021年度より新しく採用していただきました,
北海道大学大学院 理学院自然史科学専攻 地球惑星システム科学専攻修士一年の大藪 隼平です。

初めに,採用していただき誠にありがとうございます。本財団の奨学生として精一杯励む所存です。先日の授与式では,先生の激励と期待のお言葉をいただき,改めて志を持って生きていこうと決心することができました。また,奨学生の皆様と昼食を含めお話することができ,非常に楽しい時間を過ごすことができました。ビブリオバトルや動画作成,ギネス記録に挑戦という活動はどれも未経験であるため非常に楽しみです。

近況報告ですが,大学院に入学し,研究活動が本格的になったと感じています。同時に授業も高度になり,有意義な議論をするために勉学に勤しむ日々が続いております。特に他分野の授業だと新鮮で面白いですが,その分予習や復習が必須となります。今後は,引き続き標本観察を行いながら,文献とにらめっこする日々が続きますが,できる範囲でフィールドワークも行いたいと考えています。

11月の交流会でまた皆様とお会いできることを楽しみにしております。季節変化,コロナ禍等大変な状況ですので,どうかご自愛ください。
これからもよろしくお願いいたします。

大藪

大藪 隼平 さんへのコメント

大藪さん

はじめまして、北海道大学情報科学院修士2年の太田玲花です。
この度は採用おめでとうございます。

授業や研究お疲れさまです。
「有意義な議論をするために勉学に勤しむ」という考え方に感銘を受けました。私自身、学部時代にその場しのぎで授業を受けていた結果研究を始めてから自分の無知を思い知らされる、という苦い経験があるので、大藪さんの勉学に対する姿勢を大変尊敬します。

大藪さんは地球惑星システム科学専攻とのことで、私とは全く異なる研究分野の方かと思います。ぜひ専攻や研究内容について詳しくお話お伺いして知見を深めさせていただきたいです。

これからどうぞよろしくお願いいたします。
交流会でお会いできることを楽しみにしております。

太田

北海道大学大学院情報科学院 情報科学専攻 太田 玲花

室蘭工業大学 情報電子工学系専攻 橋本 祥奈
皆様、こんにちは。
室蘭工業大学大学院 修士2年の橋本祥奈です。

改めて、新奨学生の皆様、ご採用おめでとうございます。
先日の授与式は、リモートでありましたが、皆様とお会いする事ができ嬉しく思います。
今年度も様々な分野で、気になる研究内容が多くありましたので、交流会でお話できればと思います。
これからよろしくお願いします。

近況報告といたしましては、近々、修士課程における研究の中間発表があり、それに向け準備と研究活動に励んでおります。
また、9月に参加する学会の原稿締切も間近であり、ご指摘をいただきながら、論文の執筆に励んでおります。
講義では、修了に必要な単位は全て取得していますが、工学に関する知識だけではなく、考え方や視野を広げるために、文系科目や教養科目を現在受講しています。知らない事に触れる機会が多くあり、非常に為になっています。

交流会でのテーマも発表されましたので、グループで協力して、面白いものを作り上げていきたいと思います。昨年度はコロナの影響により、全てリモートで動画作成を行いましたが、今年度はグループで集まってできればいいなと思います。
また、ギネス記録に挑戦との事で、まだ何をするかは決まっていませんが、グループでギネス記録を塗り替えれるよう猛練習したいと思います。

交流会でお会いできることを楽しみにしております。
お体にお気をつけてお過ごしください。

橋本

橋本 祥奈 さんへのコメント

橋本さん,こんにちは。
北海道大学大学院修士1年の三宅です。

学会前刷り,中間発表など何かと忙しい時期だとは思いますが、
健康に気を付けてお過ごしください。

分野外の科目を受講して視野を広げていくのはいいですね。
私は大学編入してから、工学系の授業しか履修していないので、
単位を取り終わってから、他学部の授業など聴講していきたいと
思います。

昨年度はすべてオンライン開催だったので、今年は対面で交流できれば
と思っています。ギネスに挑戦や動画コンペなど今年もおもしろい課題が
提示されているので、交流会楽しみにしております。

三宅

北海道大学大学院 工学院・機械宇宙工学専攻 三宅 冬馬

公立はこだて未来大学 システム情報科学研究科 岡田 将太朗
皆さんこんにちは。
公立はこだて未来大学 高度ICT領域 修士2年の岡田将太朗です。

新奨学生の皆さん、改めてご採用おめでとうございます。これからよろしくお願いいたします。
私自身、交流のない方とお話しするのは久々でしたが、楽しくお話しできたので、とても素敵な時間を過ごせました。

2点ほど近況報告します。

1つ目は研究についてで、最近は自身の提案する手法の有用性を評価するためのアプリケーションをひたすら開発するという、あまり研究っぽくないことをしています。来年はエンジニアとして働かせていただくものの、正直プログラミングはそこまで好きではありません。ただ、うまくいかない原因を最小化する能力や、未知の領域を調査する能力が意識せずとも向上していくのは、プログラミングの素敵なところだなといつも思います。

2つ目は、学内プロジェクトで行ったLT(短いプレゼン的なやつ)についてです。
「プログラミングがそこまで好きじゃない人間の効率的な言語学習方法」というテーマでプレゼンしてきました。
プログラミングの世界(他の分野もそうだとは思いますが)は初学者の脱落率が多い分、残った人間はそれそのものが大好きで1日中プログラミングしているような化け物たちが少なくありません。
そんな中で、自分はプログラミングをあくまで自分の目標達成のための手段の1つしか捉えていなく、言語学習に対するモチベーションもそこまで高くないです。
そんな人間がプログラミングの世界にどう立ち向かっていくかについて、自分の経験と行動経済学の観点から話しました。
スライドをここにおかせていただくので、見ていただけると嬉しいです。
https://drive.google.com/file/d/1OxPwyYBA9HVyd9v6KSlSTjNKuxUH3Kq6/view?usp=sharing

昨年度はコロナの影響で、交流会がオンラインでの開催でした。
今年度はオフラインで交流会が行える可能性がありとても楽しみです。

今年度もよろしくお願いします。

岡田

岡田 将太朗 さんへのコメント

岡田さん、こんにちは。
小樽商科大学商学部3年の岡田です。アプリケーションの開発お疲れ様です。
プログラミングがあまりお好きではないという事でしたが、その中でも良いところを探す姿勢がとても素敵だと感じました。

「プログラミングがそこまで好きじゃない人間の効率的な言語学習方法」のプレゼン資料拝見させていただきました。イラストや画像によってとても見やすいスライドでした。
アウトプットとインプットのお話はプログラミングだけでなく様々なことで気を付けるべきことだなと感じました。

11月の交流会では対面でもオンラインでもたくさんお話が出来たらと考えております。初めての交流会ですがとても楽しみにしております。今後ともよろしくお願いいたします。

岡田

小樽商科大学 商学部社会情報学科 岡田 絢音

北海道情報大学 経営情報学部システム情報学科 北川 直樹
皆さん、こんにちは。

本年度より奨学生として採用していただきました、
北海道情報大学 経営情報学部 システム情報学科3年の北川直樹です。

この度は、奨学生としてご採用いただき、誠にありがとうございます。
これからよろしくお願いいたします。
授与式は、先生方からのありがたいお言葉に身が引き締まる思いでした。
また、奨学生同士の交流ができて嬉しく感じておりました。

近況報告ですが、リクナビが主催する合同Webセミナーに参加いたしました。
別の予定と日程が被ってしまったので、途中参加ということになりましたが、興味のある業界はもちろん、全く関心の向いていなかった業界の方のお話を聞くことができ、有意義な時間だったと感じております。
他の会社・業界の方のお話も聞いてみたいので、他の合同セミナーにも参加する予定です。
進路はまだ迷っているところですが、インターンシップは良い経験になると思うので、参加してみたいと考えております。

交流会については、今年が初めてですので、期待も不安もありますが、自分なりに頑張ってみたいと考えております。

新型コロナウイルスによって先行きが見えない状況ですが、交流会にて皆様とお会いできることを楽しみにしております。

北川

北川 直樹 さんへのコメント

北川さんこんにちは、公立千歳科学技術大学大学院の辻岡一眞です。

まずはご採用おめでとうございます。

3年生で既に就職に対して動かれているようで驚いております。
自分が3年生のときはほとんど考えなしに院進学を決定しました。また、大学院進学後も就活は殆ど行わず、博士課程という進路を決定したのは今年の2月か3月ぐらいでした。今思うと自分の計画性のなさに呆れてしまいます。
合同Webセミナーのお話はとても興味深いですね。自分の研究分野は割と広いほうなのですが、まだまだ知らない知識のほうが多いので研究を通じてそれらを新たに学ぶときは非常に楽しいです。インターンシップに関しても修士1年のときはコロナの影響で不参加で、修士2年のときは進学を決めたので1度も行くことがありませんでした。先輩の話を聞くと大学では学べないことを学べるそうなので行かなかったのを少し後悔しています。

今年は対面で会うことは叶いませんでしたが、交流会は対面の可能性もあるとのことなのでそこでお話できるのが楽しみです。その時は、色々お話を聞かせてください。

辻岡

公立千歳科学技術大学大学院 理工学研究科 理工学専攻 辻岡 一眞

小樽商科大学 商学部・社会情報学科 伊藤 彰彦
みなさん、こんにちは。

本年度より新しく採用していただきました
小樽商科大学商学部社会情報学科3年の伊藤彰彦です。

まず始めに、先日の授与式にて皆さんと交流することができ、また役員の皆様の貴重なお話を伺うことができ、非常に貴重な体験をさせていただいたことを大変嬉しく思っております。配達してくださったピザとラーメンサラダおいしかったです。

近況報告といたしましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、なかなか活動できていなかった札幌まなびのサポート事業(まなべぇ)の活動を7月中旬より始めることが出来るようになりました。

この活動は、一般的な学習塾とは異なり授業料を取ることなく、有志で集まった大学生が中学生に学習支援を行なう活動です。昨年度より私はこの活動に参加しており、その中で高校選択に困っている中学生がいたため、私はその手助けをしたいと思い、ゼミの研究としてそれをサポートするシステムを作るために(具体的にはオペレーションズリサーチを用いる予定です)現在地道に勉強をしております。みなさんに良いご報告ができるよう、まだまだ勉強不足かつ能力不足ではありますが、頑張ります。

交流会が11月にもしかしたら対面で行なうことができるとのことであるため、みなさんに直接お会いできる日を楽しみにしております。また、他大学のみなさんと動画を作成すること、ギネス世界記録に挑戦することも滅多にない機会ですので、満足のいくものにしたいと考えております。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

伊藤

伊藤 彰彦 さんへのコメント

伊藤さん

こんにちは。
北海道大学院修士2年の三輪拓実です。

改めて、この度はご採用おめでとうございます。同じ奨学生として、今後交流出来たら良いなと感じております!

伊藤さんは中高生に有志で勉強を教える活動をしてらっしゃるとのことで、非常に高い御志に感激致しました。研究やゼミについても、目的がしっかりしているとやる気が出ますよね。最近私も教育格差について考えるようになりました。このような活動で全ての人に学びの機会が与えられるようになれば素敵だと考えます。今後も頑張ってください!

交流会でお会いできることを楽しみにしております。

三輪

北海道大学大学院 機械宇宙工学専攻 三輪 拓実

北海道情報大学 経営情報学部・システム情報学科 益村 樹
皆さんこんにちは。
北海道情報大学4年の益村樹です。

近況報告ですが、つい先日第一希望の企業さんから内定を
頂くことができました。いままでの就活の努力が実を結びとても嬉しく思います。

また、大学で行われた第一回目のワクチン接種を受けてきました。
多くの人に副作用があるということで多少の不安はありますが、
それ以上にコロナへ対する不安が軽減されることを考えると、受けて良かったと思います。

交流会の動画コンペでは昨年、主に動画編集を担当したので、
今年度は、前回の反省点などを活かしてグループの皆さんと
良い作品を作成していきたいと考えています。
11月の交流会でお会いできる日を楽しみにしています。

益村

益村 樹 さんへのコメント

益村さん
こんにちは。北大院総合化学院の長谷部です。
まずは,内定本当におめでとうございました。第一志望の企業の内定ということで,様々な取り組みをなさった結果だと思います。企業選びや面接の心構えなど,どこかでぜひアドバイスいただきたいです。

ワクチン接種に関しては私も不安な気持ちがありますが,職域接種で早めに受けようと思います。ワクチン接種したところですべてが解決するわけではありませんが,少しずつ現状が改善していくと良いですね…
益村さんは去年は動画編集を担当されたとのことで,今年のグループの動画楽しみにしています。私は動画編集はあまり得意ではありませんが,グループメンバーと協力して魅力ある作品作りを目指していきたいです。

長谷部

北海道大学大学院 総合化学院 長谷部 匡敏

北海道大学大学院 総合化学院 長谷部 匡敏
皆さんこんにちは。北海道大学総合化学院修士1年の長谷部匡敏です。
学部の2年間に引き続いて財団に採用いただき,ありがとうございました。これまで以上に学業に励み,形に残る研究成果を挙げられるように努力していく所存です。

近況としては,先月に専門分野に関連した学会に参加しました。大きな学会に参加するのは初めてでしたが,全国の大学の学生・先生方からコメントをいただくことができ,大変勉強になりました。論文化を視野に,引き続き研究を進めていきたいと思います。日ごろの研究に加え,大学院の講義やインターンシップの申し込みなどにもそれなりに時間を取られるので,進捗状況を管理しながら毎日着実に取り組んでいきたいと思います。

先日の授与式で動画のお題やギネス記録への挑戦についてのアナウンスがあり,今年もやりがいのありそうなテーマだと感じました。チームで協力して面白い作品・記録作りを目指していきたいと思います。
これから2年間よろしくお願いいたします。

長谷部

長谷部 匡敏 さんへのコメント

長谷部さん、こんにちは。
北海道情報大学の益村です。

長谷部さんは専門分野に関連した学会に参加されたとのことですが、
どういった分野の勉強されているのでしょうか。
交流会などでお会いする機会があれば、
ぜひ、長谷部さんの勉強している専門分野について教えてください。

また、交流会での課題に関してチームは違えど、
お互いに良い作品を作れるように頑張りましょう。

交流会でお会いできる日を楽しみにしています。

益村

北海道情報大学 経営情報学部・システム情報学科 益村 樹

公立はこだて未来大学 システム情報科学部情報アーキテクチャ学科 半揚 駿太
皆さんこんにちは。
公立はこだて未来大学4年の半揚駿太です。

近況報告ですが、現在は研究の具体的な詳細が決まり、実験環境の構築の勉強等をしています。VRで実験環境を構築する必要があるのですが、まだVRでコンテンツを作成したことが無いため、調べることが多くなりそうです。

最近はキャンプ道具一式を購入して高原や湖畔でキャンプをしていました。焚き火は炭火と違う趣きがあってとても癒やされます。友人で釣りが趣味の方がいるので、今度は川沿いキャンプなどもやってみようかなと考えています。
研究や学業で忙しくなりがちですが、そんなときにこそ、息抜きが必要だなと感じています。スケジュールはいつもこなさなくてはならないタスクばかりですが、逆に息抜きのためのスケジュールを綿密に立ててみるのもメリハリがついて良いのではないかと思います。

依然コロナウイルスは猛威を奮っており、授与式はオンラインでの開催となりましたが、11月の交流会では皆様と対面でお会いできることを楽しみにしています。

半揚

半揚 駿太 さんへのコメント

半揚さん、こんにちは。
北海道大学工学部3年の腰越です。

VRコンテンツは高専の友人が自主制作でやっていたのを覚えています。彼はUnityを使って制作していました。

キャンプ良いですよね。自分も二年前の夏の高専時代にキャンプ道具をバイクに積載して北海道旅行をしました。北海道はどこもキャンプ場の値段が安く設備が良い印象があります。
焚き火は本当に癒やされますよね。当時の旅行では積載の都合上諦めましたが。北海道だと夜になれば程よく涼しくなるので夏でも焚き火ができそうな気がします。

交流会などでお会いする機会があればVRやキャンプについてお話しましょう。

交流会でお会いできる日を楽しみにしております。

腰越

北海道大学 工学部・機械知能工学科 腰越 雅月

北海道大学大学院 工学院・機械宇宙工学専攻 三宅 冬馬
皆さん,こんにちは
本年度より再び奨学生として採用していただきました
北海道大学大学院 修士1年の三宅です。

この度は奨学生としてご採用いただき誠にありがとうございます。
一昨年度から、引き続きお世話になります。
授与式では,オンラインではありましたが皆様と顔を合わせることができ
良かったです。

近況報告ですが,現在は大学院の集中講義や学会締切,インターンシップなど
が重なり,多忙を極めています。研究に関しては、最近計算コードのバグを見つけてしまい
すべて再計算となったため、時間的にも精神的にもきつい時期となりました。これも一つの
教訓として、これから同じミスをしないように対応していかなければと思います。
また就職活動に関してですが、私は航空関連の空力開発に興味があるため、航空機メーカー
および国立の研究機関にインターンシップに行き、これからの方向性を決めていきたいと思います。
今は博士進学か就職かで迷っているため、夏のインターンシップではっきりさせたいと思います。

交流会に関しては、今年も斬新なテーマが与えられたので、動画の方針を決めていきたいと思います。
今年こそは動画コンペでの賞をとるため、気合を入れて作成していきます。
まだ対面で会ったことのない人も多いため、交流会でお会いできるのを楽しみにしております。

三宅

三宅 冬馬 さんへのコメント

三宅さん、こんにちは。
室蘭工業大学大学院 修士2年の橋本です。

授与式での発表お疲れ様でした。物凄くわかりやすかったです。
昨年度は、対面で交流会を行っていなかったため、発表時の写真など見て、楽しそうだなと率直に思いました。
今年度は対面でできればと思います。

私も研究活動の際にプログラムのミスで、三宅さんと同じような状況になった事があります。学会締切やインターンシップ等多忙な日々をお過ごしだと思いますが、無理せずお体に気をつけて活動してください。
博士進学か就職かで迷われているとの事で、難しい選択だと思います。インターンシップ等で、実際に職場を経験してみる機会は重要だと思いますので、悔いのない選択をしてもらえればと思います。

Bグループは、昨年度の動画のクオリティも非常に高かったので、今年度も個人的に楽しみにしています。
私のグループも負けないよう動画作成頑張りたいと思います。

今年度もよろしくお願いいたします。
交流会でお会いできることを楽しみにしております。

橋本

室蘭工業大学 情報電子工学系専攻 橋本 祥奈

北海道大学 工学部機械知能工学科 内垣 雄介
皆様こんにちは。
北海道大学工学部4年の内垣雄介です。

先日、授与式が行われました。新奨学生の皆さんご採用おめでとうございます。これからよろしくお願いします。

近況報告ですが、いよいよ本格的に研究活動が始まりました。参考になる論文を読み、先生方、先輩方にアドバイスをいただきながら実験を進めています。自分で考え研究・実験を進められる環境はとてもありがたいです。
研究室内でのゼミ発表等は全て英語です。くわえて同じ研究グループに留学生も所属しており英語でのコミュニケーションが不可欠で力不足だと感じる場面もあります。研究に関する専門知識、英語ともにハイレベルなものが求められていますが同時に日々の勉強による自身の成長も感じております。

研究室選びにあたっては、奨学生である三輪さんに連絡を取り研究室を紹介していただいたり、編入学の先輩である三宅さんにもお世話になり北大生の先輩方だけではありますが財団でのつながりを生かすことができました。

交流会でのお題も発表され、早速図書館で本を借りて情報収集を始めました。
今年度の交流会は対面開催の余地があるということで皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

内垣

内垣 雄介 さんへのコメント

内垣さん
こんにちは。公立千歳科学技術大学大学院の渡邊純平です。

研究室内でのゼミ発表等は全て英語とのことで、研究の知識はもちろん、英語の能力が大きく向上する良い環境にいるのですね。私は英語が得意ではないので英語でのアブストラクトを作るときや、資料を作る際是非、アドバイスをいただきたいです。

また、図書館で本を借りて既に交流会へ取り組んでいるとのことなので、私はあまり普段の取り組みへの動きが早い方ではないため、その動きの速さを見習う必要があるととても感じました。

お互い忙しい日々を送っているとは思いますが、体調管理に気をつけて、11月の交流会では元気にお話ができると幸いです。その際どのようなゼミでの生活をしているのか教えていただけたら嬉しいです。
渡邊

公立千歳科学技術大学院 理工学研究科 理工学専攻 渡邊 純平
内垣 雄介 さんへのコメント

皆さん,こんにちは。
北海道情報大学大学院 修士二年の川上です。

まずは新奨学生の皆さん,ご採用おめでとうございます。
先日の授与式では,皆様のお元気な姿が見られてとてもうれしく思っております。

近況報告といたしましては,まずは無事に修士論文の中間報告会が終了いたしました。
これからは事前審査会や論文執筆のため,徐々にデータ集めや実証実験を行っていく予定です。
暑さで自身も使用機材もやる気が起きなくなってきていますが,頑張ります。

今年度は交流会が11月,かつ対面での開催の余地も残されているということで非常に楽しみにしております。
オリンピックによりまた感染者が増えないでくれること,ワクチンにより落ち着きを見せることを祈るばかりです。

例年よりも早く夏が来ているように感じ,体調管理も難しくなってくるころかと思います。
体調には十分気を付け,ご自愛ください。

川上

北海道情報大学大学院 経営情報学研究科 経営情報学専攻 川上 寛弥

北海道大学大学院 機械宇宙工学専攻 三輪 拓実
皆さんこんにちは。
北海道大学工学院修士2の三輪拓実です。

先日は授与式が行われましたが、改めて、新奨学生の皆さん、ご採用おめでとうございます。これから宜しくお願い致します。

さて、近況報告ですが、6月末に迫る英語論文の締め切りに追われ、眠れぬ夜を過ごしてきました。ここ半年、睡眠を大切にして日々のパフォーマンスを上げる、などという高尚な試みをしきました。しかし、人は睡眠時間とメンタルを削り始めてからが本気なのだ、と改めて認識致しました。おかげで素晴らしい結果を得ることができ、今ニヤニヤしています。

研究ばかりしていても憂鬱なので、北大のメインストリートを走ったりもしました。走り始めはゆっくりと景色を楽しむのですが、前を走る人を抜かそう、この人も抜かそう、と、段々とメンストで最も速い人間を目指してしまい、最後の方は場違いなほど息を切らして猛ダッシュしてしまいます。深夜の北大で明らかに様子のおかしな中距離選手を見かけたら、それは私です。

今年の財団の課題に「ギネス記録に挑戦」が含まれており、驚きました。皆様ha
どんなギネス記録に挑戦するのでしょうか。私は男子400mの世界記録を塗り替えようと思います。またはAグループのメンバーで4x400mリレーの世界記録を塗り替えます。

皆様と交流会で合えることを楽しみにしております。
三輪

三輪 拓実 さんへのコメント

はじめまして、三輪さん。
小樽商科大学商学部社会情報学科3年の伊藤彰彦と申します。

祝福のお言葉ありがとうございます。山口正栄記念奨学財団の奨学生として恥じぬよう、邁進していきます。こちらこそよろしくお願いいたします。

素晴らしい成果が実ったということで、おめでとうございます。 「睡眠時間とメンタルを削り始めてからが本気なのだ」ということを私はまだ感じたことがないため、三輪さんのお言葉を理解できるよう、私も頑張ります。

本当に息抜きは大切ですよね。私もここのところオンライン授業ばかりで気分が上がらないため、散歩を始めました。札幌周辺の公園のベンチで腕を捲って日光浴をしている人を見かけたら、それは私です…(笑)

三輪さん方は、陸上の世界記録に挑戦するのですね!私たちはまだ決まっていませんが、女優の橋本環奈さんが世界記録を更新したとされる「1分間にティッシュ箱からティッシュを引き抜く」ような一風変わったチャレンジをしたいと考えています!グループは違いますが、お互い記録を更新できることを祈ります。

私もお会いできる日が来ることを待ち望んでおります。

伊藤

小樽商科大学 商学部・社会情報学科 伊藤 彰彦

北海学園大学 工学部 生命工学科 平田 大賀
皆さん、こんにちは。
北海学園大学工学部生命工学科4年の平田大賀です。

近況報告としまして、7月中旬に対面でオープンキャンパスが行われることになりました。オープンキャンパスの準備として、高校生が実際に体験できる出し物を企画しており、それの制作を行っているところになりますが、とても苦戦しております。時間があまりない状況ではありますが、クオリティーの高い作品を仕上げたいと思います。

また、8月中旬には大学院試験が予定されており、志望理由書や願書を書いているところです。後に後悔しないように日々勉強しています。具体的に言いますと、英語においては、志望大学の過去問をひと通り解き終えているので、他大学の過去問で英単語の知識や専門知識を蓄えているところでございます。

最近の息抜きとして、ランニングを始めました。高校の時に部活で走っていたコースを走ってみると、次の日には筋肉痛で歩くのもやっとでした。衰えを少し感じましたので、ランニングを習慣化し、体力を取り戻したいと思っております。また、ランニングを始めたことで、夜素早く眠りにつけるようになりました。朝の目覚めもとてもよく、気持ちいです。皆さまも是非取り入れて欲しいところです。

当初予定されていた交流会に関しまして、対面での開催の余地を残したいとの希望により、11月の開催となりました。対面での開催となれば、私自身、グループのメンバーを除き皆さまと初めてお会いすることになりますので、大変楽しみでございます。

コロナの影響により、ストレスの溜まる生活となりますが、どうか皆さまお身体に気をつけてお過ごし下さい。

平田

平田 大賀 さんへのコメント

平田さん
こんにちは。小樽商科大学 商学部 社会情報学科3年の藤田宗真です。

オープンキャンパスの準備や大学院入試で大変な時期かと思いますが、どちらも納得のいく形で終えられることを願っています。

私も現在ゼミ活動としてOB訪問サービスを制作しており、集客のためのイベントを行う予定です。準備には大変時間がかかりますが、良いイベントにしたいと思います。
また、私も外出の頻度が減ったため積極的に運動を行っております。ランニングの習慣化に挑戦してみたいと思います。

交流会でお会いできるのを楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
藤田

小樽商科大学 商学部・社会情報学科 藤田 宗真

公立千歳科学技術大学大学院 理工学研究科 理工学専攻 辻岡 一眞
皆さんこんにちは、公立千歳科学技術大学大学院修士2年の辻岡一眞です。

近況報告ですが、先月自身2本目の論文の査読結果が帰って来ました。内容はまずまずといった感じだったので、すぐに追実験を行って返信しようと思った矢先に緊急事態宣言の影響で大学が封鎖されてしまいました。封鎖と言っても北大や北海商科大など札幌圏の大学はどうしても必要な最低限の研究活動は許可されている、との話を聞いていました。ですが、私の大学は研究に関する立ち入りは完全禁止で進行中の実験も全てストップせざるを得ず、初めは生物の世話といった維持管理も行うことができないほどでした。幸い、返信の締切が数カ月先だったので緊急事態宣言が解除された今週から急ぎで研究を行っています。

また、先月末に学会発表を行いました。今回はRemoを用いたオンラインでのポスター発表で、初めは人があまり来ず寂しい状況でしたが、次第に人が増え質問が途切れることなく来るようになりました。矢継ぎ早の質問に答えるのは難しかったですが、Remoだとポスター以外のデータをその場で追加し説明できるのが魅力ですね。ただ、年次大会で人が多かったこともあり途中回線がフリーズし繋がらなくなってしまうトラブルがありました。オンラインだと現地に行けない物足りなさもあるので早く対面で行えるようになってほしいです。

現在は次の学会に向けてのアブストラクト作製に追われています。今年度は国際学会含めてあと4つか5つ参加予定です。次の学会から、査読から帰ってきた論文の内容を本格的に発表していこうと考えているので、研究内容のさらなる理解のためにも追実験を腰を据えて行っていきます。また、先月の学会で発表した内容も落ち着いたら論文にする予定です。

今年度は例年に比べて交流会の開催が遅いため、動画の作製をじっくり行っていきたいです。今後まだどうなるかわかりませんが、交流会で会える日を楽しみにしています。

辻岡

辻岡 一眞 さんへのコメント

辻岡さん、こんにちは。
北海道情報大学システム情報学科3年の北川直樹です。

新型コロナウイルスの影響で大変苦労なさっていることがうかがえました。
返信が間に合うと良いですね。

学会発表、お疲れさまでした。
オンラインだと、学会の雰囲気を味わえない部分もあったかと思います。
早く対面でできると良いですね。
Remoを用いた発表ということでしたが、私はRemoを利用したことがなく、学会も行ったことがないので、交流会の時にぜひお話を聞かせてください。

学会への参加も含めてまだまだやることが多くありそうですね。
このような状況下ということもありますので、健康に気をつけながらお過ごしください。

交流会にてお話しできることを(あと動画も)楽しみにしております。

北川

北海道情報大学 経営情報学部システム情報学科 北川 直樹